2022年07月31日

2022年7月31日(日)縄文の里de川遊びinせせらぎ公園

2022731()
午前9時30分、受付開始
午前10時00分より開会式
コロナ感染対策をして実施。
参加者、スタッフ20名
一般参加者(親子)60名
晴天の中、住田町上有住、小松鏡岩せせらぎ公園内でイカダ・カヤック・水中観察体験しました。
目的は、縄文の里で鏡岩の川に親しみ、世代間交流を図る事。
開会式の挨拶、ふるさと創生大学、千葉理事長より縄文人が住んでいた場所を意識して楽しんでくださいと話がありました。
次に、ふるさと創生大学、副理事長より川遊びの注意点について話がありました。
その後、集合場所から川遊び会場へ移動して、ライフジャケット装着の説明、装着、もし、川に落ちた場合の対応方法の実演を行い、楽しみにしていた川遊び体験しました。イカダ、カヤック、ゴムボートに分かれて体験。みんな笑顔で楽しんでいました。その後、水中観察会で「ヤマメが泳いでいる」と興奮している子ども達、投網を使った魚取りの実演等、大人から子どもまで笑顔が弾け、楽しんでいました。
12時に解散式を行い、参加した子ども達の中で4人の子どもから代表して感想を発表してもらいました。
みんな「楽しかった」と発表して皆さんの拍手で解散となりました。今回は、コロナ禍と言う事もあり、食事等の時間は設けませんでした。
最後にボランティアスタッフの皆様、安全な運営支援して頂きまして、ありがとうございました。
取材
NHKテレビ
岩手日報社
東海新報社
住田テレビ
文責 佐藤(勝)


593E509D-E79C-4E43-A5EE-8A63B381B7CB.jpeg1E403E55-601D-4999-874E-260DE18E60CE.jpegF8819A14-C1E0-47E1-A3AD-5E5C1CF6C9EF.jpeg3DFF4F88-3AEB-4848-825F-03AAE61FA58C.jpeg935C2C75-40B0-4CD5-B9F3-F92A64E60569.jpegAB20024B-2D24-445E-A257-2909A150C2C0.jpeg
posted by 一般社団法人文化政策・まちづくり学校 at 17:05| Comment(0) | 報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: