2022年07月04日

ふるさと創生大学

ふるさと創生大学

★7月活動予定★

713()

役場・社協 中山美紀ふるさとコンサート後援依頼


716()

「映像と写真」新井卓監督講演


718()

書道講座(予定)


730()

午前は書道講座、午後は震災後、仮説住宅で作った741枚の刺繍をタペストリーにした「高田松原タペストリー展」のお話しを高田の熊谷さんにお話していただきます。

その後、功刀さんの新聞記事についての意見交換なども予定します。


731()

縄文の里と川あそびの世界


※コロナ禍の状況により中止または順延になる場合があります。


4C7D67F5-4626-4755-AF99-DF02E114FA48.jpeg
posted by 一般社団法人文化政策・まちづくり学校 at 22:36| Comment(0) | お知らせ

2022年06月28日

「映像と写真」新井 卓 監督講演

「映像と写真」新井 卓 監督講演
いつ
2022年7月16日(土)
午前10時00分から12時00分
場所
五葉地区公民館 多目的ホール
参加費
無料

※参加人数制限があります。
都合により受付終了する場合があります。
コロナ感染対策実施してかいさいします。
マスクの着用、宜しくお願いします。
E2992CB9-F623-475E-BE2E-17AA9E935716.jpeg
D5BE3F27-D068-4656-BAAD-54533B73D2D4.jpeg
posted by 一般社団法人文化政策・まちづくり学校 at 20:07| Comment(0) | お知らせ

2022年06月19日

2022.6.18(土) 京都文化資本アカデミー公開セミナー

今日は「京都文化資本アカデミー公開セミナー」を市民大学院の中谷先生からお誘いがあり、グローバルキャンパスにてリモート講座を受講してきました。
テーマは「文化資本による人間力ホップ.ステップ.ジャンプin京都」。
池上先生は「コロナ後、ウクライナ後の世界」ウェルビーイング追求の時代へ、というタイトルで講演されました。特に印象に残ったのは、震災後に住田に通われた際、佐藤霊峰の「我は夜学生」の詩に感動。住田に学校を創りたいと思いふるさと創生大学の学舎を創ったことを幸せと感じた。と話されました。私たちはその学舎で、今まさに、働きながら学び、自由に討論出来る場所を与えていただき、生涯学習できていることは幸せなことだと実感させられました。また、「ウクライナの紛争解決には話合いが必要であり、人間が生きているという現実をいかし、平和に事を進めていきたいと思っている。」ということも話されました。
私事ですが、7月10日の合唱フェスティバルで歌う「この道」は、佐藤霊峰の心を込め、池上先生に届けるように歌いたいと思ったしだいです。

京都文化資本アカデミー公開セミナー2日目は、都合により途中から拝聴。ちょうど岸本直美先生がご公演されていました。

テーマは「おいしさとはなにか。その構成要素」です。

 お箸の話をされていました。お箸の長さは『ひとあたはん』が丁度良い長さとのこと。

箸使いの初歩編を一緒に学ぶことも出来ました。

 ちょっとした心づかいが豊かな食文化につながり、何気なく送っている生活の中に少しでも潤いを感じさせるものだと感じたお話でした。

文責 阿保
2DB43352-1E23-4988-AF4B-5ABC9595FDF5.jpeg
posted by 一般社団法人文化政策・まちづくり学校 at 16:25| Comment(0) | 報告